最新情報


2018/05/01

産婦健診の費用助成を開始しました

Tweet ThisSend to Facebook | by .
産婦健診の費用助成を開始しました

出産後間もない時期の母親の心と体の健康状態をチェックし,安心して出産できる環境づくりを進めるため,医療機関などで受ける産婦健康診査の費用を一部助成します。

【対 象】 
市内に住民登録があり,4月1日以降に出産した方

【受診内容】 
体重・血圧測定,尿検査,診察,こころの健康チェックなど

【受診時期・回数】 
出産後2週間ごろと1カ月ごろの計2回 ※受診票の有効期限は出産後8週以内

【受診場所】 
県内の産婦健診を行っている医療機関/助産所
※医療機関によっては産後2週間の健診を実施してない機関もあるため,事前に医療機関に問い合わせてください。

【受診票受け取り】
母子健康手帳を持参し,交付申請書(大穂・谷田部・桜保健センター,健康増進課に用意)に記入して手続きを行ってください。
また,里帰りのため県外の医療機関で受診を希望する方は,受診する2週間前までに申請が必要です。詳細はお問い合わせください。

【助成額】
1回の受診につき上限5,000円 ※上限額を超えた費用は,自己負担となります。

【お申し込み】 
大穂・谷田部・桜保健センター,健康増進課

絵文字:質問お問い合わせ 健康増進課 TEL029(883)1111
09:00 | お知らせ